Overview

水でうすめて使う除草剤です。葉から茎へ吸収し、根まで枯らすことが出来ます。
散布液は土壌中の微生物により分解され、土壌に残留しないので除草後、苗の移植や種まきができます。

  • 適用表
  • MSDS
  • 除草剤グリホエキスについて
  • 希釈方法・ 希釈倍率・ 散布方法
  • 安全性
  • 枯らし方応用編
  • よくある質問
  • クサストッパー(シャワータイプ)

グリホエキスの各種サイズ

除草剤グリホエキス液剤とは?

  1. 水でうすめて使うお得な除草剤です。

    葉から茎へ吸収し、根まで枯らすことが出来ます。成長した雑草に速効性があります。
    散布液は土壌中の微生物により分解され、土壌に残留しません。

  2. 農林水産省登録農薬の除草剤です。

    グリホエキスは農林水産省から農薬登録品です。
    毒性、薬効、薬害、残留に関わる試験を厳正に行い、認可を受けている除草剤です。
    グリホエキスのラベルをよく読み、ご使用頂ければ安心・安全にご使用いただけます。

  3. 農耕地用(食用)の除草剤です。

    農林水産省にて登録作物のある農耕地への散布が認可されています。
    最近、農薬に該当しない除草剤(無登録品)市場に多く流通し、消費者が簡単に購入・使用できるようになり、農林水産省は販売者・購入者への表示例・表示義務について注意喚起しておりますが、グリホエキスは農耕地に使用は勿論のこと、樹木、空き地、駐車場等(非農耕地)でご使用可能な除草剤なので、安心して利用できます。

    • 農薬に該当しない除草剤(無登録品)は農作物等の栽培・管理及び、公園・緑地等の植栽管理に使用することが出来ません。
    • 適用表PDFはこちら

適用作物及び適用場所

野菜類・いも類・豆類・果樹類・雑穀類・麦類
水田作物(水田畦畔・水田刈跡)移植水稲・直播水稲・水田作物
畑作物(休耕田)・茶・飼料用とうもろこし・牧草(牧野・草地)・つつじ類
樹木等(公園・庭園・堤とう・駐車場・道路・宅地・のり面・鉄道等)、林木(造林地)
畝間処理:ねぎ、注入処理:林木(林地・放置竹林)

希釈方法

一般に雑草は、1年生雑草(200倍)や多年生雑草(100倍)が混生しているので、通常は水で100倍にうすめて、雑草に散布してください。

雑草の種類に合わせて希釈(うすめる)倍率で、雑草に散布してください。

  • スギナを枯らすポイント
  • ササを枯らすポイント
  • ツル性雑草を枯らすポイント
  • タケを枯らすポイント

グリホエキス計算表

利用する用途に合わせた希釈率倍率へ水の量(リットル単位、半角数字)を入力してください。必要なグリホエキスの量を算出します。

半角数字で水量を入力してください。全角数字で入力すると計算表は動作しません。

散布方法

噴霧器

除草面積:約6
(水1L(100倍液)で散布する場合)

広い面積を散布するのに効果的です。

ジョーロ

除草面積:約3
(水1L(100倍液)で散布する場合)

手軽で簡単に散布出来るので、お庭の雑草、駐車場の雑草におすすめです。

天候や散布方法により散布面積が異なりますので、あくまでも目安値となります

雑草が枯れるまでのおおよそ時間

約3~10時間
茎葉部へ吸収
約3~7日
体内へ吸収
約7~14日
枯れ始める
約14~30日
完全に枯れる

よくある質問

グリホエキス液剤とはどのような除草剤なのか? 除草効果が高い除草剤ですが、安全性についてはどうですか? 土壌や水は汚染されないか? グリホエキスに関するよくある質問をまとめました。

除草剤ラインナップProducts line up

  • グリホエキス(希釈タイプ)

    水でうすめて使う除草剤です。葉から茎へ吸収し、根まで枯らすことが出来ます。
    散布液は土壌中の微生物により分解され、土壌に残留しないので除草後、苗の移植や種まきができます。

  • クサストッパー(非農耕地用・シャワータイプ)

    クサストッパーは農林水産省登録のある非農耕地用のシャワータイプのグリホエキス除草剤です。
    安全性・除草効果は実証済み、雑草にそのまま散布できます。

Translate »